ロミロミ

エステ

ロミロミという言葉は、ハワイの言葉で

「揉む」という意味を持ちます。

 

もともとは、ハワイの神官たちが行う
神聖な医療行為で、
しかも、血族のみが引き継ぐ、
門外不出のものでした。あるとき、
この門外不出のものをリラクゼーション用
オイルマッサージとして紹介した人が現れました。

 

現在知られるロミロミは、このリラクゼーション用
オイルマッサージが基本となっています。

 

ちなみに、本来のロミロミも、「テンプル式ロミロミ」と
いうように、限られた形ではありながら、
今、世界に広まっています。

 

ロミロミの施術は基本、オイルを使用した上で、
施術者の腕、ひじ、手のひらを用いて、
筋肉の奥深くまで解きほぐすものになります。

 

腕を使ってぐぐっと背中をほぐされるとき、
手のひらとは違った、広い範囲が一気にほぐれていく
感覚を受けることができるでしょう。

 

ひじを使って請った箇所を押されるとき、
これもまた手のひらとは違った、深い部分がほぐれていく
感覚を受けることができるでしょう。特にひどい肩こりや
腰痛をお持ちの方、ほかのマッサージに慣れきってしまっている方も、
ロミロミでは満足を得られることが多いようです。
ロミロミの施術を行っているエステサロンでは、
ハワイの音楽をBGMとしたり、ハワイの家具を用いたりなどして、
ハワイの雰囲気を存分に出していることが多いものです。
南国にいるような気分でリラクゼーションを受けられるのも、
ロミロミの魅力のひとつではないでしょうか。